page contents脱毛するならIPL脱毛それともSHR脱毛!併用!結局どっちがいい | 脱毛千葉で安くておすすめは

脱毛するならIPL脱毛それともSHR脱毛!併用!結局どっちがいい

脱毛機アイキャッチ脱毛サロン

IPL脱毛とSHR脱毛はどっちが良いのかの答えは

脱毛のおすすめはと聞かれたら、「IPL脱毛」と答えます。

痛くない脱毛はと聞かれたら「SHR脱毛」と答えます。

質問が違えば「私の答え」も変わります。

それぞれ特徴があるので、どっちもどっちが「私の答え」になります。

 

脱毛方式IPLS.S.CSHRTHR
来店間隔2~3ヶ月に1回2~3ヶ月に1回2週間~1ヶ月に1回2週間~1ヶ月に1回
脱毛効果大※中間※小さい※小さい※
痛み軽い痛みIPLよりい軽い暖かさを感じる暖かさを感じる
うぶ毛☓~△
日焼け○(程度のにより)○(程度のにより)
ほくろ
美肌効果
卒業目安平均2~3年平均2~3年最短6ヶ月最短6ヶ月

※IPL、SSC、SHR、THR内の位置関係です。(医療脱毛との比較ではありません)

IPL脱毛(インテンス・パルス・ライト)

主なサロン・・・銀座カラー、キレイモ、TBC(光脱毛)

広帯域の光エネルギーで毛根のメラニン(黒いモノ)に働きかけて、減毛させる方法です。
広帯域の光とは短い、長いなどの色々な波長が混じっている光で、皮膚の浅い箇所や深い箇所にも光が届きやすい特徴があります。
痛みはありますが、脱毛効果は他のSCC脱毛、SHR脱毛などより高いとされています。
痛みは一般的に「ゴムで弾かれた」程度の痛みです(部位、個人差はあります)

IPLは主にエステや脱毛サロンで使われています。
IPLがエステサロンで使わていた、その目的はニキビ痕、赤ら顔、毛穴の引き締めなどです。
ですから、IPLは減毛と美容エステ効果にも期待ができます。

家庭用 脱毛器 ケノン

家庭用の脱毛器ケノンはIPL方式になります。脱毛サロンよりも、パワーが弱くなっています。
パワーが弱いと認識して使っていならば、概ね満足できると思います。

ただ単に自宅で安く脱毛したい!ちょっと注意が必要です。

ともかく安くしたいだけ・・・数回で脱毛の完了とはなりません!
・手の届きにくい箇所は、どうする?を考えてください(ケノンの公式ではVラインは推奨、しかしIOラインは自己責任)
・さほど高くはなさそうですが、電気代は確実にかかります。保湿などのアフターケア代。
・ケノンの価格は約7万円で、場合によりカートリッジも必要になります。

SHR脱毛(スーパー・ヘア・リムーバル)

主なサロン・・・ストラッシュ

IPLとは違い、毛根のメラニンには働きかけをしません。毛を作る組織の毛包全体に熱を与えて、蓄熱を利用して毛を再生しにくくする方法。
SHRは別名を蓄熱式脱毛です。熱を利用しているので、IPLなどよりも弱い光ですみます。
弱い光ですから、肌のその負担は減ります。
メラニンに働きかけないので、うぶ毛にも対応できます。

SHR(THR脱毛・NPL脱毛・FHR脱毛・ハイパースキン脱毛)

主なサロン・・・恋肌(THR)、ディオーネ(ハイパースキン)、ビー・エスコート(NPL)、大阪美容クリニック(FHR)

SHRとTHR、ハイパースキン、NLP脱毛は、わかりやすく言ってしますと「脱毛機が違う」だけです。機械が違うので細かい点は当然違います。

しかし、考え方の基本が同じ蓄熱式なんです。
痛みの少ない脱毛。うぶ毛に有効。低価格で脱毛。毛周期に合わせて施術を行う必要がない。少しの日焼なら施術が可能。フェイシャルなどの美容効果にも期待ができる。

これらの脱毛方法のデメリットとしては、最新だけに症例が少なく実際の効果は、少し時間が経ってからになります。
とてつもなく素晴らしい効果があるかもしれなし、
従来のモノと同等なのか、少しだけ改良だけの可能性もあります。

蓄熱式脱毛;

THR日本製の機械。往復照射が不要。だから時間もスピーディー。
ハイパースキンHSK脱毛。生えていない毛を対象にしている。子供も可能
NPL日本製の機械。、肌質、色、毛周期にこだわらずに施術が可能
FHR日本製の機械で、この蓄熱式では一番新しい。

ここであげた脱毛方法は脱毛サロンで主に使わている脱毛方法です。これ以外にレーザー脱毛(医療脱毛)と針脱毛と大きく分けられます。

バルジ理論(バルジ領域)

2000年頃に発見された新しい「毛の生成」に関する、新しい概念。従来の欠点を補うことができるとされています。
この理論を元にできのがSHR脱毛です。蓄熱式、バルジ脱毛、SHR脱毛は、ほぼ同じです。ここでは分けているTRH脱毛、NPL脱毛などの脱毛も同じです。
このような流れだと、新しい脱毛理論がでるまで、バルジ理論を使った新たな改良版が次々に出そうです。

皮膚の表面に近いバジル領域
皮脂腺の近く「バルジ」という領域に発毛の指令する細胞があることが分かってきました。
毛はバジル領域から作り出される、発毛因子が毛母細胞になり、毛乳頭から栄養を受けて「毛」になります。
このバジル領域は皮膚の表面に近いので、比較的に弱いエネルギーを繰り返し加えることで、この発毛の司令塔であるバルジ領域が弱まる(沈静化)ことで発毛の命令を出にくくします。

バジル領域は毛とはつながっていません。したがってバジル理論では毛がある、毛がないは関係ない!(毛周期と関係ない)としています。

ただ、なかには懐疑的な医師もいます。それはまだ実績がないことも関係しています。

参考:その他も脱毛方法

ここにあげただけでなく、まだ名前のついた脱毛方法はあります。
プラズマ脱毛:キセノンフラッシュ光線を使った方法。大きいくくりでは光脱毛(フラッシュ脱毛)になります。
BSS脱毛(ビューティ・スムース・スキン):エルセーヌの脱毛方法で光とジェルを使う方法です。

SSC脱毛(スムース・スキン・コントロール)

主なサロン・・・ミュゼプラチナム(コロリー:ミュゼに統合)、脱毛ラボ

SSCはジェルを塗り、そして照射をします。(ジェルの中の制毛成分と、光の相乗効果)
肌、毛根にダメージを与えない施術方法。だから痛みもほとんどありません(メラニンには反応はしない!)
ジェルにクリプトンライトを当てて「ジェルの制毛成分を含むビーンズ(粒)をはじけさせて」毛の奥にまで浸透させる方法。

ジェルの中は美容効果のある成分が含まれています。

もともとイタリアの老舗メーカーが日本向けに開発した技術です。

ジェルなのでここに美容効果をプラスをしています。

まとめ

脱毛サロンとは一言で言っても、色々なタイプの脱毛方法があるとは「知らなかった」と言う方が多いと思います。

金額以外で大切な要素の一つだと私は考えいます。

例えばキレイモをおすすめした
理由のは

IPL脱毛で、脱毛サロンの中では脱毛効果が一番期待できる。
通い放題がある
フォトフェイシャルを使える(通い放題でも使用可能)

あなたが「もう脱毛が完了した」と思えば、フォトフェイシャル(美容)とて利用できます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました